マンション売却 認知症の親と共同名義

最近多くなってきた相談。
認知症の親と共同名義というケースや認知症の親のマンションを売却したい。
これって難しい。w(゜o゜)w

難しいというよりも時間がかかります。
名義人が認知症の親の場合、そのままでは売れません。
(きっぱり)

その理由は認知症の親には意思能力がないので取引自体が無効になります。
当然、司法書士の先生は決済前に本人の意思確認を行いますが、承認してくれません。

ではどうするか。。。(・∀・)

認知症の親が亡くなるのを待って相続してから売却。
もしくは成年後見制度を利用して親の代理人になって売却。
この場合、親族がこの制度を利用して代理人になるためには裁判所の許可決定を得なければなりません。

この手続きに時間かかります。
ほとんどの親族がそこで躊躇しますね。

いずれの場合でも時間がかかりますので準備をしておいて損はないです。
とりあえずは相場を知るためにも一括査定はしておいた方がいいですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。