マンション 売却 コツ

マンションの売却ってコツがあります。
業者の言いなりになってはいけません。
もちろん、自分で勉強もした方がいいと思います。(・∀・)


そうじゃないと結局、不動産業者の思惑通り。
あとでだまされた・・・かなって思ってもあとの祭り。w(゜o゜)w

そのためには購入と同じように売るコツも知っておかないと。。。
そのコツって?
お伝えできればと思います。

コツは、1社査定にしないことです。
1社限定にすると、業者の思惑通りになります。
主導権を持つためにも複数の業者に査定依頼。


そして、他社の査定額を一切言わない。他言しないということですね。
彼らは他社の情報を得ると絶対それ以上の価格査定の結果を提示します。

その理由。
専任媒介契約さえ取れれば、最低でも売主からは手数料が取れると思うからです。
彼らにとって専任媒介契約や専属専任媒介契約を取ることがさしあたっての使命。

コツは他社の情報を与えない。
そして、任せるにしても専任媒介契約や専属媒介契約は1ヶ月限定。
緊張感を持たせて任せることが必要。(・∀・)
その上で、売れなければ、次の業者に任せるか、一般媒介契約に切り替えて幅広く依頼する。

実際、売主の希望が相場よりも高いと判断すれば、ムダな動きはしないです。
専任媒介契約をとって放ったらかし。。。

契約が切れる頃にやってきて、この価格じゃ高くて引き合いがありません。
だから、少し値段を下げませんか?って。。
また、引き伸ばすって方法。(・∀・)

大手でも横行しているので注意はしてくださいね。
緊張感をもって査定、そして売主主導で比較する。。
「わからないから任せます」
こんなお客さんは、いいカモなんですね。

コツは一括査定で業者を見極める。
依頼は1ヶ月。
「お客さんがいます」って言葉に惑わされない。
そこで「いるなら1週間以内に買い付け証明持ってきて」って。
それよりも内覧がなければほとんどの場合、業者のウソ。。

後で問い詰めても「イヤあのお客さん、気に入っていたんですが、他の物件にちょっとぐらりと・・・。今説得してる最中なんです」
こんな返事が返ってくるのが関の山です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。